うちの小庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 柴犬と暮らして

<<   作成日時 : 2017/09/06 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   (生後3か月の藤丸は大関高安関)
画像

くそっ、なんでこんな暑い夏にオリンピックをやるんだよ!
馬鹿じゃないのと喚いていたのも、8月まで。
一転、9月に入ったら東京はめっきり涼しくなった。

   (一人何を想うのか、鼻が長くなった藤丸は大関琴欧州関)
画像

藤丸が来て3か月、昨日は満6か月の誕生日、人間様なら満10歳。
3kgちょっとだった丸々の高安関が、
7kgを優に超える長鼻の琴欧州関に変身している。

   (もうご飯の時間だよねと、食い意地だけが取り柄)
画像

食欲旺盛で、考える事、やる事、夢見る事、すべてが食べる事に尽きる。
その執念に負けて、今日からは朝夕の食事は110gに増量している。
ほかに、鳥ささ身の餌3袋と排泄時のご褒美を加えれば充分なんだが。

   (飯の時間だぞ、早くしろ〜)
画像

途方もない旅の果て、僕らは出逢ってしまった!
「クジラとペンギン」と言う歌の歌詞らしい。
藤丸の世話に明け暮れる毎日だが、ままならぬのが浮世、仕方がない。
中山道行脚も当分お預け、藤丸の世話に楽しみを見出していくしかない。

   (食って遊んで、1日合計14時間は眠って、どんどん育つ)
画像

それにしても、幼犬の生態は不可解なことが多い。

   (昼も遊んでやったのに、寝ない子の夜遊びは習慣に)
画像

野性モードにスイッチが切り替わったのか、突然部屋の中を駆け回る。
便意でモゾモゾするのか、自分の巻き尾を追っかけてクルクルこま回り。
不満解消なのか、壁・ふすま・畳、ありとあらゆるものを齧り、引っ搔く。

   (もうドッグランなんか行かないぞ、へっぴり腰で車に避難)
画像

6か月のお祝いにと、代々木公園に連れていき、ドッグラン・デビュー。
ところが、近くまでは軽快な足取りだったのが、
数頭の先客を見ただけでフリーズ状態、そしてパニック。
たくさんの獣臭と鳴き声に仰天したのだろうか、
一目散に来た道を逃げ帰り、駐車場に戻ってきてしまった。

   (おちんちん丸出しの完全無防備、これが俺の安眠姿勢さ!)
画像

甘えん坊の内弁慶、番犬の器にあらず、非常時の犬鍋かな。
(日本の小庭師に引き取られて良かったな!) 

   (食前食後、見事な完食でお皿が鏡面のよう)
画像

そして、今日も朝一番、あやしのハグとグルーミングに始まり、
ため込んだ尿の排泄、朝の餌やり。
その後5分も経たないうちに、糞と尿の始末や近所一周の散歩。

   (新聞なんか読んでないで相手をしろ〜、と好奇心旺盛)
画像

その後も、ケージと部屋の掃除、おもちゃを使ったお遊び、氷水の補給等々。
枚挙にいとまがないとは、藤丸の世話を表現する成句なのか。

   (朝の散歩を終えて、我が物顔で小庭を凱旋する藤丸)
画像

甘やかしすぎだから、甘噛みは止めないし、放置すればすぐ甘え鳴き。
好奇心旺盛で、何をやっていてもじゃれついてきて邪魔をする。
ゆっくり新聞やTVも見ることができない。
嗚呼、いつになったら家を空けられるのだろうか? 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柴犬と暮らして うちの小庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる