語彙・読解力検定の結果

        (小庭から珍客、子カマキリ君)
画像

きのう夕方、朝日新聞主催の語彙・読解力検定の結果が郵便受けに。
先月16日に日本赤十字看護大学の広尾キャンパスまで行って受けた検定。

        (もらえばうれしい合格認定証)
画像

直後に予想したとおり、7割ほどの出来(正解率)だった。
しかし予想に反して、結果はうれしい合格だ。

        (恥ずかしいのでボカシを入れた受検結果)
画像

しかし、納得がいかない、まったく不満!
出来が悪いのは、自分の実力だから納得してる。
解せないのは、8割や東大生クラスなら9割の受検者も、小庭師と同じ上限値860点という総合スコアに認定されること。

合格判定区分の基本的な設計がおかしいんじゃないか?
まあ、終わってしまったことだし、これで銭になるわけでもない。
新聞購読料に加え、5千円の受検料を無駄にさせては申し訳ないと、下駄を履かせたな。

        (炎熱の高層ビル群を氷の世界に)
画像

さて、8割正解を目標とするなら、どうすべきか。
まず、1か月準備が必要だ。
朝日新聞を毎日精読する。
自分が関心を持っている分野でなく、1面から目を通す。
社説や論文を精読し、自分なりに要約する。
重要な用語や、目新しい専門用語をメモっておく。
例えば、ダイラタンシー現象の実験、高速通信サービスのLTE、大学のリベラルアーツ、医薬品のブロックバスター、・・・
それから、本番では読解力分野に出来るだけ時間を割くこと。時間が足りない!
こんなところか。

        (夕方6時でも確かに36℃)
画像

で、1級はどうしよう?
それには、まず準1級で8割はできてないとな・・・。
(1級合格できたら、施設で生徒の学習支援ができるかな。)
でもとにかく寝よう。
今日は午前は育爺、午後は車での送迎と汗をかいた。
実は疲れて、10時から丸1時間エアコンの部屋で熟睡。
軽井沢の高級ホテルに泊まっているかのように快適でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ちよ
2013年07月13日 23:30
良かったね!合格おめでとう♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この記事へのトラックバック