5月は育児爺で忙殺される

     (ネット検索で手作りした三色こま、色の組合せに美的センスが必要)
画像

墓参り旅行から帰ったのが4月末、それがあと2日で5月も終わり、げっ!
なぜか育児爺(いくじじじい)の仕事や諸事が重なって、
中山道行脚はお預け状態だ。

     (重心がぴったり合って、三色こま回転中)
画像

育児爺の予定が週7コマも組み込まれたときには、綱渡りを覚悟したが、
幸いに、家族で保育ができるようになったとキャンセルがあり、ホッと。

     (三谷純教授の8片からなる球状折り紙で、ボール遊び)
画像

この7年間、せいぜい週3コマペースだったのが、突然どうして?
仕事をよこせと、欲張りすぎたかな。

     (微妙なバランスで飛んだり飛ばなかったり、紙飛行機は難しい!)
画像

ひと様の大切な子どもの保護や、様々な障害を負った方の支援という仕事は、
安全無事が肝心要。
育児爺の使命は、託された時間内に保護者や福祉施設に無事に引き渡すこと、
それに尽きる。

     (イカが海中を泳ぐように、このイカ飛行機は優雅に滑空)
画像

そのために、体調を整え、準備体操をし、道具や持ち物を点検し、
毎回事前に、道順や非常時の想定をしておく。

     (ペットボトルの糸巻き戦車、独自の改良型で即刻お召し上げ)
画像

幸いなことに、7年間大きな事故もなく使命を果たして来れた。
大事故一歩手前、ヒヤリハットは数知れずだが、・・・
だからボケ気味の小庭師には、
注意力(緊張状態)が維持できる週3コマが丁度かな。

     (これもネット検索で作った8枚羽根の風車)
画像

手抜きをせず、楽しく安全な時間を子どもと共有できることが、
小庭師の元気の源だ。

     (風車8枚羽根はわずかな風でも良く回るので、即お召し上げ)
画像

さてと、6月になったら元のペースに戻って、中山道を再開できるか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック