テーマ:滝巡り

檜原村の滝遍路、手前勝手に結願成就

     (滝見は水が澄む冬が良い、八割沢の滝の下段部) 実は、先月末に、今年最後の滝遍路と称して、 檜原村の最奥部、北秋川上流の藤原・倉掛周辺まで 足を延ばしてみた。 結果は無惨。目指す4本の滝はことごとく失敗で、 ブログにも書けなかった。      (4年前の滝の写真が見つからないので、通行止めの標識) 檜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花貫渓谷の紅葉と袋田の滝へ

     (花貫渓谷の駐車場の傍にカエデの巨木) 先週、檜原村で紅葉狩りを楽しんだのに、 またしつこく、今年最後の紅葉狩りと称して大子町まで。 朝7時30分自宅を出発。 先ずは常磐道を高萩ICで出て、花貫渓谷へ。 専用駐車場から観光バスの団体客と一緒になって、 渓谷の紅葉を眺めながら、汐見滝の吊り橋を目指す。 ぞろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分は紅葉狩り半分、滝巡り半分

     (山肌の濃淡に欠かせぬ赤は山もみじ、ハゼノキ?) 1月以来、久しぶりに檜原街道の南秋川渓谷沿いをドライブ。 雨上がりだったこともあり、 紅葉した渓谷の樹々が陽射しを浴びて輝いている。 地元八王子ナンバーだけでなく、 品川・横浜・所沢など近県ナンバーも目に付く。 絶妙なシャッターチャンスを捉えようと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜原村の滝遍路 その11「陸軍滝」と12「いぼ石の滝」

     (挑戦する小庭師、疲労の色も若干?) 流れ落ちる水は、命そのもの。 見事な滝に出会うと、霊力が満ちているような感覚にとらわれる。 流行りの「パワースポット」ってやつだ。 すっかり萎えてしまった脚力のリハビリを兼ねて、滝遍路を再開。 育爺い専念で中断しては再開、また冬期休業しては再開、 そして関節炎で休養して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝お遍路を再開、九番「三頭大滝」と十番「夢の滝」

     (奥多摩周遊道路の旧料金所、近くに兜造りの宿も) 去年暮れに、道路凍結が心配なので中断していた滝遍路を再開。 10か月ぶりとなるので、今日は様子見をかねて、 一番楽で安全な「都民の森」にある三頭大滝へ。      (990mの生藤山ほか、笹尾根の眺望) 自宅から中央高速を利用して2時間、約80kmの道のり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津藩鶴ヶ城と御薬園

     (小庭師の家の墓、ここで楽しく土や雲に帰ろう) 墓参りにかこつけて、福島~宮城~岩手~秋田へ、 6日間、1,600kmのドライブを敢行。 ほとんど車庫に眠ったままなのに、 トヨタカローラ店のSさんから半年ごとに定期検査を催促される。 「車両を整備するためだけに、車両を整備工場まで走らせる?」 この難解な疑問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝お遍路七番八番、九頭龍の滝、旧雨乞いの滝

     (今日の目的地、解説では九頭龍の滝は二段構成) 正月休みとのろのろスタートで、育爺いのお呼びはなし。 ちょうど晴天、たまには澄み切った空を眺めてこようと、 道路の凍結が心配で中断していた滝遍路を再開。      (青い空と数馬の里の兜家旅館) 中央高速を八王子で下り、サマーランド前を経由して、檜原街道を行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

滝お遍路 六番「吉祥寺滝」

     (吉祥寺滝の立て看板) 冬将軍の到来で、檜原村の「滝お遍路」は、 先週の「天狗滝・綾滝」をもって店仕舞い。 と、言っておきながら今週も本宿にある「吉祥寺滝」へ。      (檜原街道の橘橋には明治創業の橋本旅館と食堂たちばな家) 今朝の育爺いの仕事が、「1週早めに自主的な冬休みに入ります」とのことで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜原村の滝遍路No.3~5(小天狗滝・天狗滝・綾滝)

     (天狗滝・綾滝の説明看板) 小天狗滝・天狗滝・綾滝、あまりの美しさに天にも昇る心地。 軽装で、そのまま馬頭刈尾根の「つづら岩」まで登りきってしまった。 標高930mぐらいか、ふっー、さすがに疲れた。 帰って調べたら、綾滝からつづら岩まで、 文字どおり九十九折(つづらおり)となった岩山の急坂を 40分かけずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

房総の紅葉探訪

       (養老渓谷、粟又の滝の山肌を彩るもみじ) 二日連続の快晴を狙って、紅葉を求めて房総へ。 10月の紀伊半島秘境縦断の団体旅行に懲りた(?)から、 カー・ナビゲーションを頼りに、愛車を駆って一泊ドライブ。 雲一つない真っ青な空だが、風速25mの強風下、 海ほたるPAや木更津側のアクアラインは、車も人もまばら。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大岳山の大滝と鍾乳洞

     (朝陽に煌めくススキの穂) N君のおばあちゃんが上京して来て、 幼稚園の送迎を代わってくれたので、 小庭師は1週間お役御免に。      (大岳沢を渡って、先へ続く登山道) 好天続き、家でゴロゴロするのはもったいない。 檜原村の「滝お遍路」を再開するべく、その第2弾出発。      (大滝・鍾乳洞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島の秘境大縦断、3日間でか?

       (伊勢志摩ロイヤルHから朝靄の的矢湾、牡蠣の筏もうっすら) もう2週間も前の話になってしまったが、 E君の送迎をお休みさせてもらって、「熊野三山・古道の旅」へ。        (五十鈴川で御手洗をつかって、天照大神が祀られる内宮へ) 南方熊楠が守った熊野古道が歩きたくて、 二度思い立って二度とも取り止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の変わり目は要注意

       (早起きしているのに3回連続で事故渋滞に巻き込まれる!) 夏から秋へと急な変わり目のせいか、 人生の一大転機の処理がようやく済んだせいか、 体調が枯渇?萎縮?衰弱?(うまい表現がない)してしまった。 今時亡くなる方も多いなあ。         (八王子までの中央高速道、祟られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月は遁暑で行こう

       (菩提寺の本堂は慶応二年に建立) 納骨法要が終わって帰京したら、今夏初めての猛暑日に見舞われ、 そして延々と真夏日が続いている、ウウウッ・・・        (赤田の大仏さん(十一面観世音菩薩)がおられる長谷寺参道) 護憲・改憲・創憲・修憲といった括りがあるが、 酷暑の8月は、隠・遁・逃・避暑に限る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more