暑さ対策

         (白加賀の梅の実を氷砂糖に漬けておくだけ、簡単!)
画像

水無月最後の日なのにもう夏のような暑さ。今年初めてTシャツ1枚で外出した。
秋田で32℃、ワシントンでは40℃の猛暑で7人の死者が出たとか。あ~あ。 

この夏の節電と暑さ対策をどうするか。
先ず1、旅行から帰ってきたら道路に熟した梅が数個落ちて潰れているのもあった。
まだ残る首と肩の鈍痛を圧して、梅をもいだら結構な収穫。
梅シロップとして漬け込んで、一汗かいたときに氷で割って飲もう。

         (公園近くのハイビスカスの花)
画像

その2、冷感タオルを首に巻き、扇風機を回して、風通しの良い部屋で読書に励もう。

         (公園近くのナデシコの花)
画像

その3、森の中に飛び込んだようだと、訪問介護の先生からお褒めの言葉を又もらえるよう、もっと葉を茂らせよう。
道路側のプランターにもう1株ゴーヤか朝顔を追加して、緑のカーテンを張り巡らせよう。

         (魔法使いの老婆の調子はいま一つ・・・)
画像

その4、九百九十九歳のばばを車椅子に乗せ、木場公園まで散歩してきた。
日射し避けには、シャラポア・モデル?のサンバイザーが効果的だ。
つばが手のひらと同じ大きさなので、視界が妨げられることがないし、帽子と違って、髪の毛で風を感じられるので涼しい。
惜しむらくは、シャラポアと同じモデルのサンバイザーを求めたが、お店には無いと言われ、一番似ているので我慢したこと。 

         (木場公園では、スカイツリーよりシーダーツリー)
画像

その5、地井さんの「ちい散歩」は途切れたが、小庭師の庭園巡りは目標週1回。
腰椎、股関節、足膝関節、そしてとうとう頚椎にまで加齢によるガタ(変形症)がきた。
心頭滅却すれば火もまた涼しで、暑さ対策、最後は精神集中だ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック